株式会社 日本歯科商社

  1. ホーム
  2. What's New トピックス
  3. JDS技工クラブ メールマガジン(第32号)を掲載しました。

What's New トピックス

JDS技工クラブ メールマガジン(第32号)を掲載しました。

2012.08.23

JDS技工クラブ メールマガジン 第32号(2012年8月20日配信)
皆さんこんにちは。

お盆休みもあっという間に終わってしまいましたが、残暑厳しい中、どのようにお過ごしでしょうか?

17日間続いた2012年・ロンドンオリンピックも先日終了してしまいましたね。
日本は過去最多、38個のメダルを獲得することができました。

私は学生時代、国際経済を専攻していたため、個人的にはオリンピックゲーム自体より、オリンピックが及ぼす経済効果の方が気になってしまいました。
イギリスでは、ロンドンオリンピックによって、開催地と決まった2005年から2017年までの12年間に、165億ポンド(約2兆円)もの経済効果が生み出されると予想されています。
複数の調査によれば、大きなイベントを開催した時、開催国の国民の中に「幸福感」(Feel Good Factor)が生まれ、こうした幸福感が消費につながる場合もあるようです。
面白いことに、国民一人当たり、少なくとも165ポンド(約2万円)相当の贈り物をする可能性があると言われています。

日本でも、様々な経済効果があったようです。
飲食物を購入し自宅で観戦した人々が、コンビニエンスストアの売り上げを押し上げ、ローソンでは、ファーストフード類・おつまみ類・アルコール類などの売上げが、開幕前に比べて約2割伸びたそうです。
また、今回は時差があり、深夜の観戦も多かったため、常盤薬品工業の眠気覚まし飲料「睡眠打破」は、二桁で売上げが伸びたとのこと。

開催前にオリンピックの経済効果は約8000億円と試算されていましたが、バドミントンや卓球など、初めてメダルを獲得した競技が増えたことで、事前予想より大きな経済効果があったのではないでしょうか。

これによって、少しでも日本の経済が上を向いてくれるといいですね。


新製品のご案内

ダイネックスブリリアント/ダイネックス

(1)『ダイネックスブリリアント』(2012年8月21日)発売のご案内

  格子状に編まれた強化ファイバーグラスに加えダイヤモンド粒子を均一に配合し、切削性・耐摩耗性に優れたセラミック・ジルコニア専用のカッティングディスクで、プレスセラミックスのスプルーカットにも適しています。厚さは0.25㎜と使い勝手の良い厚みとなります。2枚入りお試し用もご用意しておりますので、お試しで使用してみたい方やセラミックやジルコニアの切削材を探されている方は、ぜひ一度試して頂きたいと思います。

 
(2)『ダイネックス』(2012年8月21日)追加発売のご案内

発売以来ご好評を頂いております『ダイネックス』に3種類が新たに追加発売となります。これにより直径・厚さの異なる6種類のディスクから、用途に合わせて選んで頂くことが出来るようになりました。こちらも各サイズ、2枚入りお試し用をご用意しておりますので、気になるサイズがございましたら、ぜひ一度お試し下さい。



 
(3)『ボーンライト』(2012年8月21日)発売のご案内

  『ボーンライト』は、アルミニウムのステップウェッジと一緒に撮影されたデンタルレントゲンの画像を用いて、簡単な操作を行うことで歯槽骨の骨密度を数値化し、客観的な評価をすることができるソフトです。近年問題になっている骨粗鬆症の治療薬ビスフォスフォネート系製剤投与による顎骨壊死の予防、インプラント治療、骨粗鬆症の簡易スクリーニングなどに役立ちます。
また、歯周病患者の早期発見や治療経過等に本ソフトを利用することで、効果的な治療が期待できます。

 

What's New トピックス一覧へ

JDSクラブ 会員専用ページ

セミナー情報

デンタルショー情報

学会情報