株式会社 日本歯科商社

  1. ホーム
  2. セミナー
  3. 歯周治療を入り口に、全身の健康拠点歯科クリニックへ

歯周治療を入り口に、全身の健康拠点歯科クリニックへ

  • 終了
  • 開催地:東京
    2010年11月14日(日) 13:00~16:00

小林 和子 先生

小林 和子 先生
 健康管理士
NPO法人
日本成人病予防協会公認

近年、炎症性疾患としての歯周病と糖尿病など代謝性疾患の関係が注目された結果、Periodontal medicineの分野が重視されています。
こうした潮流に従えば、歯科では、う蝕や歯周病を単なる口腔の局所疾患と捉えずに、う蝕は、糖質過剰摂取と高血糖状態、歯周病は代謝性疾患を増強する炎症と認識し、全身の代謝性疾患の改善までを包括的に意識した診療体系に変わる事が期待されています。
一般に原因除去である歯周治療は、病気(マイナス)を通常の状態(ゼロ)に戻す治療と言えます。ここに、歯周組織を全身的視点からより健康に導いて行く内容を加味しては、いかがでしょうか。
歯周組織(局所)が、ゼロからプラスに転じる過程は、実は全身の抗加齢や血管を守る生活習慣対策と一致していて、その効果が、美肌獲得や基礎代謝上昇などなど多義に亘って大いに期待出来るのです。 
筆者らの診療所では、内科的歯周治療に加え生活習慣指導を実施しています。
そのコンセプトは、健康でいることに加えて、さらに“美しくなる”ポジティブな目標を掲げることで、モチベーションを上げています。
歯周組織をいっそう健康にする科学的取り組みが、全身的抗加齢医学で提唱されている内容そのものである事を知れば、歯科クリニックのやりがいも向上し、患者さんもハツラツとなることでしょう。

本講演では、
1) 歯周病原性バイオフィルムの超短期的抑制法、
2) 歯科医療者が知っておきたい歯周病と糖尿病の関係の総まとめ、
3) 歯周病等の取り組みに抗加齢に関わる生活習慣改善プログラムの内容、
  を紹介します。
歯科医療チームのスタッフ自身が科学的知識を習得して、美しく健康になってみませんか?

セミナー日時 2010年11月14日(日) 13:00~16:00
定員 100名(定員になり次第、受付終了となります)
お問合せ先 株式会社日本歯科商社 東京本社
担当:大成(オオナリ)
〒130-0011 東京都墨田区石原1-19-5
TEL 03-3625-3139 FAX 03-3625-1110
会場 UDXTheater 秋葉原
 千代田区外神田4-14-1
JR秋葉原駅電気街口より徒歩2分
UDXTheater 秋葉原
受講料 歯科医師10,000円、スタッフ5,000円(税込み)

JDSクラブ 会員専用ページ

セミナー情報

学会情報