株式会社 日本歯科商社

  1. ホーム
  2. メールマガジン
  3. JDSクラブ メールマガジン(第77号)を掲載しました。

JDSクラブ メールマガジン(第77号)を掲載しました。

2016年5月18日配信

JDSクラブ メールマガジン 第77号(2016年5月18日配信)

皆さまこんにちは!
日本歯科商社の神谷です(^ー^)/

 

今年のゴールデンウィークは2日休むと10連休!という長ーいお休みでしたが、皆さま楽しいお休みを過ごされ
ましたか? 夏のような暑さの日もあり、ちょっとだけ夏気分を味わうこともできましたよね(^^)

 

突然ですが、16日(月)のNHK 「プロフェッショナル 仕事の流儀」にて、摂食嚥下障害の患者さんのサポートを
されている、神奈川県厚木市の看護師さんが紹介されておりました。

看護師の小山珠美さん(神奈川県厚木市・社会医療法人三思会ご勤務)は、脳卒中や肺炎にかかってしまった
ことが原因で、医師により経口摂取が困難と判断され、口から食べることをあきらめてしまった高齢者の方々に
寄り添って、食事介助や摂食嚥下リハビリテーションなどをされています。

自分のお口で食べることは、視覚・嗅覚・味覚を刺激し、脳の働きまでも活性化します。また、唾液の分泌が促され
そこに含まれる酵素や抗体が、感染症予防や免疫力向上の働きもしてくれるそうです。

例えば、脳梗塞を発症して半身不随の後遺症が残ってしまった男性が、小山さんのリハビリにより、自分のお口で
娘さんの作った餃子を食べられるようになったり、また食べることを諦め、言葉も話せなくなっていたおばあちゃんが、
摂食嚥下リハビリにより誤嚥せず、ちゃんと食べ物を飲み込めるようになって、言葉も話せるようになった姿には
とっても感動しました!!

皆さまもよくご存知とは思いますが、自分のお口で食べることは生きる力、生きる喜びにつながります(^^)v
高齢化社会が進む今、医科と歯科の更なる連携が必要になり、歯科医療従事者の私たちは、お口の健康から
全身の健康をサポートできるよう貢献していかなくてはいけませんよね。

小山さんは、「自分の信念を、人からの信頼に変えていきたい」という素晴らしい言葉を仰っておりました。
私たちも一人ひとり、信念をもって日々のお仕事に取り組んでいかなくてはいけないなと強く感じました!

ちなみに弊社では、口輪筋閉鎖力のトレーニング器具「とじろーくん M メディカル」を先月よりリニューアル販売
しております♪ 唾液の分泌を促進する効果や、入れ歯を支える力も鍛えることができますよ(^^)/
唇を上下に動かすだけの簡単なトレーニングなので、6歳未満のお子様や要介護者の方にもお使いいただけます。
〜詳細はこちらから〜

◆◇ レンフェルト社 来日 ◇◆

さてゴールデンウィーク前の週、取引先のドイツ・レンフェルト社 担当営業マンのオーランド・マネラさんが来日され、
日本歯科商社 東京本社、大阪支店にてミーティングやディスカッションを行いました(^^)/

新製品説明や小器械取扱いの勉強をしたり、またレンフェルト社におけるマーケティング活動、SNSの活用状況、
そしてヨーロッパにおけるオピニオンリーダーとのコラボ活動などについても教えていただきました。

また、今年度のレンフェルト製品販促計画についてもみんなで案を出し合いながら話し合いましたので、
今後の企画にぜひご期待くださいね(*^^*)v

さてレンフェルト社では、会社ロゴをリニューアルされ、新しいロゴ(右)は、今までの(左)ものと色が逆転した
デザインになりました! ぜひお見知りおきください♪

⇒⇒⇒

◆◇ 3Mix-MP法実習セミナー ◇◆

先週末の5月15日(日)、東京・両国KFCホールにて3Mix-MP法 実習セミナー 東京基礎Iコースが開催され、
約30名の先生方がご参加くださいました。 メイン講師には3Mix-MP法の生みの親である宅重豊彦先生を迎え、
実習では6名の指導医の先生方が指導・サポートをされました。

今回は基礎Iコースという、これから3Mix-MP療法を診療に取り入れてみようかな?という先生方が対象でした
ので、基礎講義、薬の粉末化・調剤、そして基本の術式を勉強する1日のセミナーでした。

3Mix-MP法は、もともと1989年に新潟大学の星野悦郎先生が、日本歯科保存学会で3Mix(3種類の抗菌剤を用い
病巣を無菌化すること)を発表し、その後宅重豊彦先生(宮城県・仙台市ご開業)によって臨床的に確立された、
う蝕治療をはじめ、細菌が原因で引き起こされる口腔内疾患に有効な治療法です。

「3Mix-MP」を構成する薬剤には、3種類の抗菌剤 メトロニダゾール(フラジール内服錠)、ミノサイクリン
(ミノマイシンカプセル)、シプロキサン(シプロキサン内服錠)と、2種類の軟膏 マクロゴール(M)、
プロピレングリコール(P)があります。

フラジール内服錠はじめ3種類の薬剤の粉末化、MPとの混合比、作成した薬剤の保管・管理をはじめ、
実際の臨床でも軟化象牙質の除去、病巣の無菌化、3Mix-MP充填後の密封などなど、どれも非常に繊細な作業で、
きっとコツをつかむまでは難しいのかな?という印象を受けます。

しかし保険適用はされていないものの、3Mix-MP療法をマスターすれば、歯を削ったり、抜髄するケースが少なくなり
無麻酔下でも痛くないう蝕治療が可能になります! 患者さんへの負担やストレスが大きく軽減されるので、
歯医者さんが怖い!という小さなお子さんにもぴったりではないでしょうか(^^)b

次回の基礎Iフォローアップコースでは、基礎Iセミナーで学んだ基本術式の実技部分を徹底的に実習します。
特に講師の先生の前で実技を行い、評価されますので、正しい術式を学ぶ近道となります。
<<福岡6月12日(日)、東京7月17日(日)>>

病巣を無菌化して組織修復を図るという、低侵襲で有効的な臨床方法なのではないかと思いますので、少しでも
ご興味がある先生方、改めて勉強をし直してみようかな?という先生方、是非セミナーへのご参加をお待ちして
おります(^−^)♪

◆◇ 今月の新製品 ◇◆

<<秋山勝彦先生ご考案 マイクロスコープ関連器材>>

AKIYAMA's マイクロエキスカベーター

マイクロスコープ下において、露髄付近のカリエス除去に便利なエキスカベーターです。
咬頭頂から5〜6mmが特に露髄の可能性が高くなると言われているため、先端から5mmのポイントにラインが
入っています。0.2mmのエキスカベーターはマイクロクラックのカリエス除去にも便利です。
専用滅菌ケースもございます。詳細はこちらから!

発売日: 2016年5月23日
 

メリーダイヤ AKIYAMA's Micro Bur

露髄付近のカリエス除去に便利なダイヤモンドバーです。咬頭頂からの深さを確認するため、1mm刻みでラインが
入っています。AKIYAMA’s マイクロエキスカベーター0.5〜1.2mmと同サイズの規格を用意しているので、
併せて使用することで、更に低侵襲な治療が行えます。

発売日: 2016年5月23日
   
〜価格・詳細はこちらから〜

AKIYAMA's マイクロジンパッカー

マイクロスコープ下において、歯肉溝への圧排糸挿入が効率的にできるインスツルメントです。
健康的な歯周組織を破壊しないよう、1mmのポイントにマーキングがされており、圧排糸挿入の目安になります。
また、圧排糸が滑らないように、先端に加工が施されています。

発売日: 2016年5月23日
 

〜価格・詳細はこちらから〜

AKIYAMA's マイクロミラー

コンタクトカリエスの有無を、マイクロスコープを応用して直接観察することができます。
歯根側より歯冠側に位置する隣接面は、ほとんどアンダーカットが存在しないため、マイクロミラーとマイクロスコープ
を応用することで広く観察することができます。

発売日: 2016年5月23日

↓↓Ultra Small (1.5mm)↓↓

↓↓Extra Ultra Small (0.7mm)↓↓

〜価格・詳細はこちらから〜

◆◇ その他ご案内 ◇◆

ピコフィット シンナー 販売終了のご案内


すでに販売を終了しておりますレンフェルト社のダイスペーサー用シンナー『ピコフィット シンナー』を在庫限りで
販売終了とさせていただきます。

※代替品として、後継品『ダイマスター シンナー』、『ダイマスターアクア シンナー』は使用できません。

販売終了日: 在庫限り

◆◇ 今月のピックアップ製品 ◇◆

シリコンポリッシャー

レジン床、金属床の研磨作業を効率よく行える大きなシリコンポイントです。
目詰まりが少なく、長時間の研磨にも耐えられます。

~価格・詳細はこちらから~

プルードコンタクトゲージ

片手で隣接接触関係を客観的に検査できるゲージです。

~価格・詳細はこちらから~

◆◇ 業界情報◇◆

ついにむし歯を治せる歯磨き粉が英国で登場。 日本での発売は?
寝る前に歯をみがくと、眠っている間にカルシウム、リン酸塩、フッ素など歯に良い成分が混ざって口腔中に
放出されて、初期のむし歯なら修復ができるという歯磨き粉を、イギリス・ロンドン大学クイーン・メアリカレッジの
研究チームが開発しました。

その歯磨き粉「BioMinF」には、「ビオミンF」と呼ばれる成分が含まれており、小さな粒子成分がむし歯の
小さな穴を充填して、ゆっくりと歯を再石灰化します。

従来のフッ素入りむし歯予防の歯磨き粉にも再石灰化の促進効果はありましたが、歯みがき後2時間以上が
経過すると、成分の効果がなくなってしまうものが多かったようです。しかし「BioMinF」は、フッ素が8〜12時間
ほどの時間をかけて、ゆっくりと放出されるため、効果を長時間持続できるそうです。

ヨーロッパでの予定販売価格は4.99ユーロ(約600円)。日本での発売はまだ未定です。

〜CIRCL ホームページより〜

◆◇ イベントのご案内 ◇◆

日本アンチエイジング歯科学会 第11回福岡学術大会
日時:   5月21日(土)13:00〜16:00
      5月22日(日) 8:30〜15:00
会場:   福岡 電気ビル共創館 みらいホール&カンファレンス
テーマ:   Restart from ZERO 〜健康で理想的な明日のために〜

医院デザインフェア2016
日時:   5月21日(土) 14:00〜19:00
      5月22日(日) 10:00〜16:00
会場:      東京 秋葉原UDX 4F

第34回 日本顎咬合学会 学術大会・総会
日時:   6月11日(土)12:30〜19:00
      6月12日(日) 9:00〜16:45
会場:      東京 国際フォーラム
テーマ:    新・顎咬合学が創る健口長寿
日本歯科商社ブース: 1-23

日本デンタルショー 2016 東京
日時:   7月16日(土)11:00〜19:00
      7月17日(日) 9:00〜17:00
会場:      東京ビッグサイト 東2〜3ホール
テーマ:    歯科医療 未来と夢
日本歯科商社ブースNo.042

口臭治療セミナー
日時:      8月7日(日)12:30〜17:00
会場:      東京 デンタルヘルスアソシエート
講師:      原田 聡 先生 (歯科医師)

◆◇ 3Mix-MP法実習セミナー ◇◆

基礎Iフォローアップコース
福岡: 6月12日(日)9:30〜16:30
東京: 7月17日(日)9:30〜16:30

基礎II、総合フォローアップコースの詳細は商社ホームページをご覧ください。

メールマガジン一覧へ

JDSクラブ 会員専用ページ

セミナー情報

学会情報