株式会社 日本歯科商社

  1. ホーム
  2. メールマガジン
  3. JDS技工クラブ メールマガジン(第8号)を掲載しました。

JDS技工クラブ メールマガジン(第8号)を掲載しました。

2010年9月24日配信

JDS技工クラブ メールマガジン 第8号(2010年6月22日配信)
皆さん、お元気ですか。
皆さんは、「イグ・ノーベル賞」をご存知ですか?
「裏ノーベル賞」の別名を持つ賞で、パロディのような研究を、まじめに取組んでいる研究者に贈られるものなのですが、その中に興味深い話がありましたので、ご紹介させて頂きます。
上野公園の西郷さんは、ハトの糞で銅像が汚れていますが、金沢兼六園にある日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の銅像には、一羽のハトも止まらないのだそうです。
日本武尊の銅像は、明治13年(1880年)に建立され、高さ5.5メートル、重さ5.5トンの大きな銅像ですが、当時の鋳造技術にヒントが隠されてたようです。
高温での鋳造が難しかしい当時は、砒素を入れて溶解温度を下げていた(奈良の大仏さんでも行なわれた技法)ようで、日本武尊の銅像には、砒素と鉛が15%づつ含まれていたそうです。
ちなみに、西郷さんの銅像の砒素の含有量が、2%だということなので、その高さが分かります。
ただ、砒素の毒性だけによって、ハトが近寄らなかったのではなく、銅と砒素の二つの金属が接触した場合に生じる電位差による電磁波が、原因していると考えています。
完全に解明された訳ではないようなのですが、この研究が進めば、ごみ集積場や集合住宅での、カラスとの戦いに終止符が打てるようになる訳で、石原都知事も大変に喜ぶと思います。
こんな面白い研究に贈られるのが、「イグ・ノーベル賞」です。



1. 新製品のご案内

『Dr.ハウシュカ Med』/歯磨き&マウスウォッシュ
市販されている歯磨きは、医薬品や医薬部外品で、歯周病などに効果があるして売れています。
一方で、食品などは、形は悪いが、本来の野菜の味がする無農薬で作った野菜が、値段が高くても売上を伸ばしています。
「毎日、使うものだから、安全性の高い商品」を希望する消費者は、確実に増えています。
Dr.ハウシュカは、オーガニックのスキン・ケア商品で有名な、化粧品メーカーです。
その、Dr.ハウシュカから、化学成分を一切含まない、ひとに優しい口腔ケア製品を発売することになりました。
オーガニック製品というと価格が高いとイメージされてしまいますが、歯磨き1本(75ml)が、消費税込みで987円とお値打ち価格になっています。
是非一度、お試し下さい。 日本歯科新聞 2010年6月8日 11ページをご参照下さい。



2. キャンペーンのご案内

(1)ブーレデント社『カーバイトカッター』ご愛用感謝キャンペーン
2010年5月21日~2010年7月20日まで
刃先の形状が独特で、レリーフ状になっていますので、刃こぼれしにくく、3倍の耐久性があります。
ブレーデント社『カーバイトカッター』ご愛用感謝キャンペーン案内

(2)レンフェルト社『コブラ/ガラスビーズご愛顧20%offキャンペーン』
2010年6月21日~2010年8月20日まで
サンドブラスターの専門メーカーであるレンフェルト社のガラスビーズと焼結アルミナを特別価格で提供させて頂きます。 ガラスビーズは、50μmと100μmの2種類。 酸化アルミニウムが99.5%以上のコブラは、6種類(25μm、50μm、90μm、110μm、125μm、250μm)です。 それぞれ、5kg包装になっています。
『コブラ/ガラスビーズご愛顧20%offキャンペーン』案内

(3)『ホギーズ・アイガード Lサイズ追加発売キャンペーン』
2010年6月21日~2010年8月20日まで
オーストラリアのホギーズ社製保護メガネなのですが、デザインがおしゃれだったのと、可愛らしい女性向けのピンクとレッドを準備したことが喜ばれたようです。
ただ、外国製品だったので、日本人には、やや幅が狭い感じがあり、今回追加でLサイズを追加しましたので、わたしのように、ビッグフェイスにも対応可能になりました。技工作業でも有効だと思いますので、この機会にご用命下さい。
『ホギーズ・アイガード Lサイズ追加発売キャンペーン』案内


3.「日本歯技」7月号 TECHNICAL Revue「新しいアルミナコーピング材を応用したオールセラミッククラウンの製作」
/ 滝沢 淳士先生(東京都歯科技工士会所属)


社団法人日本歯科技工士会が発行する「日本歯技」7月号に、アルミナコーピング材「ツルコム・セラ」の概要と製作法についての報告が掲載されています。
レポートは、TECHNICAL Revue「新しいアルミナコーピング材を応用したオールセラミッククラウンの製作」として掲載されていますので、ご覧になって下さい。
さて、この「ツルコム・セラ」が、新しいアルミナコーピング材と言われる理由は、下記のような特長があるからです。
(1)一次焼成でクラックが発生したり、厚さが不足している場合に、修正できます。
(2)ガラス浸透の焼成時間が、単冠で30分、ブリッジで50分と短く、作業時間が従来品と比べると大幅に短縮できまます。

ポーセレンファーネスがあれば、特別な設備投資をしなくても、オールセラミックレストレーションの製作が可能になります。
地金が大きく変動するなか、価格の安定した「ツルコム・セラ」は、大変に魅力ある商品だと思います。


株式会社日本歯科商社
マーケティング部

メールマガジン一覧へ

JDSクラブ 会員専用ページ

セミナー情報

学会情報