株式会社 日本歯科商社

  1. ホーム
  2. メールマガジン
  3. JDS技工クラブ メールマガジン(第14号)を掲載しました。

JDS技工クラブ メールマガジン(第14号)を掲載しました。

2010年12月24日配信

JDS技工クラブ メールマガジン 第14号(2010年12月22日配信)
皆さん、お元気ですか。
~もういくつ寝るとお正月~こんな歌を思い出す時期になると、師走は忙しいな~と感じる訳であります。
なぜ忙しく感じるかと云うと、楽しいクリスマスや忘年会の予定がいっぱい手帳に記入してニコニコしている自分と、今年中に片付けないといけない仕事や大掃除、年賀状出状に追われている自分がいて、心が落ち着かないのかも知れません。
大掃除をしたり、年賀状への来年の抱負を考えていると、この一年を振り返って、反省もしたりしますよね。
人間、この一年でどくらい成長したのかなんて、物差しが無いので測れませんが、今や東京名物になった「スカイツリー」の成長を定点観測していますので、皆さんにも見て頂きたいと思います。
開業は、2012年春です。

 
スカイツリー スカイツリー スカイツリー
1月 3月 12月

さて、少し硬くなりますが、新製品ご紹介の祭に、役立つかな~と思いますので紹介します。
当社は、2008年12月にISO13485を認証取得し、先月の17日~18日の2日間に亘り、認証機関における継続審査を受診し無事終了したところです。
そのISOは、最近では銀行や病院、歯科クリニック、ゴルフ場、飲食店といったサービス業でも認証取得しています。
ISOからは品質管理のイメージが強く、製造業がやるものと考えている方も多いようですが、それぞれの企業が、社会とした約束ごとをきちんと守れているか、確認することだと考えると、全ての企業に当てはまるように思います。
そう考えると、社会を構成しているお客様が、どのように感じているのか、敏感に感じ取れる企業でなければいけないと言えるでしょう。
したがって、直接お客様と触れるサービス業の方が、ISOを取得して、より良いサービスを提供したいと考えるのも必然だと言えそうです。
そういえば、○○病院の診察待ち時間が短くなった。○○歯科医院の受付方の応対が良くなった。〇〇商社の電話の対応が良くなった等と感じたら、もしかしたら、ISO取得をした企業かも知れません。
皆さんの感性が企業を成長させることに繋がると思います。


1. 新製品のご案内

(1)『KoEx メジャリングデバイス』希望医院価格148,000円
この製品は、ブレーデント社が発売している、石膏・埋没材の膨張率や印象材などの収縮率を0.01%単位で測定することの出来る測定器です。
この製品をドイツで目にした時は、売り物だとは思わず、なぜデンタルショーで展示しているのか理解出来ませんでした。
製造業者以外に、このような製品を必要とする人などいないと思い、なぜこのような製品を販売しているのか聞いて驚きました。
その答えが、ISOそのものだったのです。
ドイツでは、補綴物の適合が悪かった場合、歯科技工士だけの責任するのではなく、問題解決の為に、歯科衛生士も歯科医師も全員で原因の追究をして、再発防止に努めると言うのです。
信じられない?本当?と聞くと、患者さんが困るからだとの明確な答えに、ガーンと頭をハンマーで殴られたように、一瞬ボ~となりました。
ベテランの歯科衛生士さんが辞めて、新人の歯科衛生士さんにバトンタッチしたら、石膏の膨張率が高くなったと言うことはよくあると言います。
そんな時は、真空攪拌器を薦めて、安定した石膏練和を提案するのだそうです。
客観的な力量を判定する機器としても面白い製品だと思いますので、興味のある方は、ちょっと高いですが、活用してみて下さい。
■KoEx メジャリングデバイス詳細


2. キャンペーンのご案内

(1)『レンフェルト年末小器械キャンペーン』
(2)『レンフェルト MTプラスキャンペーン』

共に、本年12月28日に終了するキャンペーンではありますが、この一年間、レンフェルト製品をご愛顧賜り、誠にありがとうございました。
改めて、御礼申し上げます。

メールマガジン一覧へ

JDSクラブ 会員専用ページ

セミナー情報

学会情報